医療法人社団 心施会

新グリーンライト・レーザー経尿道的前立腺核出術

ホーム > 医療施設 > 南大沢パオレ腎クリニック > 泌尿器科疾患について > 新グリーンライト・レーザー経尿道的前立腺核出術

泌尿器科疾患について

新グリーンライト・レーザー経尿道的前立腺核出術

新グリーンライト・レーザー経尿道的前立腺核出術

グリーンライト・レーザー治療機について

グリーンライト・レーザー治療機はアメリカ・メディカル・システム社製で、前立腺レーザー手術の中で、世界で最も多く使用されているレーザー治療機です。光選択的前立腺蒸散術(PVP)として知られており、レーザー治療機の安全性については、米国の多くの施設で証明されております。

光選択的前立腺蒸散術(PVP)の特徴

光選択的前立腺蒸散術(PVP)の特徴について

術中及び術後の出血、疼痛が非常に少ないです。尿道カテーテルの抜去が手術翌日にできるために、手術翌日には自己排尿が可能になり、入院期間が短くなります。

平岡式内視鏡手術とグリーンライト・レーザーを併用する新グリーンライト・レーザー経尿道的前立腺核出術について

平岡式内視鏡手術とグリーンライト・レーザーを併用する
新グリーンライト・レーザー経尿道的前立腺核出術について

平岡式内視鏡手術にグリーンライト・レーザーを併用する新しい手術法です。平岡式内視鏡手術法で前立腺被膜から肥大腺腫を剥離します。次に、被膜から剥離された肥大腺腫をグリーンライト・レーザーを用いて蒸散させ摘出します。最後に剝離面である前立腺被膜全域をレーザーで止血するという方法です。

1.

この新しい方法では平岡式内視鏡手術と同様に完全除去ができるために再発の心配がなくなります。

2.

止血効果抜群のグリーンライト・レーザーで剥離面の前立腺被膜表面を止血することで、止血効果が良好で、翌日には尿道バルーンカテーテルの抜去が可能となり、入院期間をこれまで以上に短縮することができます。このレーザーは平成23年8月から連携病院の長久保病院で施行が可能になっており、保険も適応されるようになりました。

一覧へ戻る
医療施設
  • 府中腎クリニック
  • 南大沢パオレ腎クリニック
  • 八王子東町クリニック
  • 平山城址腎クリニック
  • 独立行政法人国立病院機構 災害医療センター
  • 東京医科大学八王子医療センター

府中腎クリニックは、独立行政法人国立病院機構 災害医療センターの教育関連施設に認定されています。
八王子東町クリニックは、東京医科大学八王子医療センターの教育関連施設に認定されています。

介護・福祉施設
  • 介護老人保健施設 高幡みさわの杜
  • 日野市地域包括支援センター もぐさ
  • 居宅介護支援事業所 ふれんど
  • ヘルパーステーション ふれんど